薄毛を改善する最善の方法は生活習慣の見直し

薄毛の原因は人によってさまざまですが、代表的な原因には頭皮の血行不良とホルモンバランスの乱れが挙げられます。よって、これらの原因を取り除けば、薄毛も回復することになります。血行を良くし、ホルモンバランスの乱れを整えるには、生活習慣を見直すことがいちばんです。それでは、以下で具体的な方法を見ていきましょう。

バランスの良い食事
生活習慣の見直しで最初に考えるべきはふだんの食事内容です。忙しい生活を送る人は特に、朝食を抜いたり外食が多かったりとなにかと不規則になってしまいます。仕事の後、飲みに行ったりすると、夜中にラーメンなど脂っこいものを食べるということもあるでしょう。しかし、こうした食生活は髪の成長を阻害します。栄養バランスの取れた内容の食事を、3食しっかり決まった時間に食べるのが理想です。少なくとも、寝る直前に食べるのはやめ、できれば就寝2時間前以降は胃には何も入れないようにしましょう。

運動
筋肉には、血液を体中に送るポンプとしての役割があります。そのため、運動することで体中に血液が行き渡り、血液に含まれる酸素や栄養も体の隅々まで届き、細胞が活性化します。しかし、仕事はデスクワークで歩くこともほとんどないという人だと、運動不足で筋肉が衰える一方です。そうすると新陳代謝も悪くなり、髪にも栄養が行き渡らなくなります。ウォーキングなどの軽い運動でよいので、毎日少しずつ運動するように生活を改善してみましょう。

良質な質問
薄毛の改善には良質な睡眠をたっぷり摂ることも必要です。体の新陳代謝が最も活発化するのは夜の22時から2時ごろと言われます。夜中までだらだらテレビを見て過ごすという人もいますが、この時間にちゃんと眠らないと疲れは取れませんし、髪に栄養も行き渡りません。また、寝る前に食事を摂ると血液が胃に集中してしまい、睡眠が浅くなってしまいます。夕食は早めに終えて、夜22時には就寝するのが、薄毛の改善のためには理想の生活です。