男性型脱毛症(AGA)が原因の薄毛を改善する方法

薄毛の改善方法は日々進化しており、男性型の脱毛症(AGA)でも改善することが多くなりました。以前まではいったん薄毛になってしまうと、カツラや植毛で隠すという方法しかありませんでしたが、今では自毛を増やすことも可能です。では、そのための方法を以下で見ていきましょう。

AGA治療の専門クリニックを受診
AGAが原因で薄毛になった男性の場合、その改善にはAGA治療のクリニックで治療を受けることが最善です。専門クリニックでは、育毛サロンや一般病院にはない男性の薄毛改善のためのデータが蓄積されています。また、最新の薄毛改善方法を提案してくれるので、従来の方法では効果が感じられなかった人でも、薄毛が改善する可能性があります。ほとんどのクリニックでは、診断の前に無料でカウンセリングが受けられますから、まずはそこで気軽に相談してみてください。やはり男性の薄毛のことなら、薄毛の専門家に相談するのに勝る方法はありません。

フィナステリド(プロペシア)の服用
フィナステリドとはAGAの治療薬のことで、一般にはプロペシアという名前で有名です。この薬には、薄毛の原因の多くを占める男性ホルモンの影響を弱める効果があり、高い確率で抜け毛の改善が期待できます。ただ、フィナステリドには副作用も認められているので、服用には医師の指導に基づくのが望ましいです。そのためにも、フィナステリドの処方があるAGA治療の専門クリニックへの受診をおすすめします。

育毛サプリメントの使用
サプリメントのなかには「育毛サプリメント」と呼ばれる、薄毛の改善を目指す人をサポートするサプリメントがあります。このサプリメントを飲んだからといって、つるっぱげの人がボーボーになるわけではありませんが、頭皮環境を整えるための栄養がバランスよく配合されているので、薄毛の改善を図るうえで大きな力になってくれるでしょう。特に、食生活が乱れがちで、そのことが薄毛の原因になっていると思われる方には、育毛サプリメントの使用は効果が期待できるでしょう。