薄毛の改善に効果があるとされる食べ物について

薄毛の改善を考えるなら、毎日の食事内容も見直す必要があります。残念ながら「これを食べれば必ず髪が生えてくる」という食べ物はありませんが、髪に必須のたんぱく質やミネラルを効率的に摂取できる食べ物は存在します。髪の成分の約90%を占めるたんぱく質は当然として、ビタミンEも頭皮の細胞を活性化する効果があるので、薄毛改善には積極的に摂取しておきたいビタミンです。となると、野菜をたくさん食べることが大切で、逆に野菜の少ない肉中心の食事やインスタント物ばかりでは、脂質や糖質に極端に偏った食事になってしまいます。こうした食生活では、薄毛や抜け毛だけでなく、病気にもなってしまうので、薄毛改善だけでなく健康のことも考えて野菜中心の食生活を送るようにしましょう。

薄毛改善に効果的なのは大豆のイソフラボン
ポリフェノールの一種であるイソフラボンは、大豆食品に多く含まれます。実際、育毛に効果があるとする研究結果もあるようで、女性ホルモンを活性化する働きがあるので、男性ホルモンが過剰に分泌する薄毛には改善の効果があると思われます。

頭皮の血行を促進するショウガ
薄毛の人の頭皮は血行が悪い状態です。血行が悪いと頭皮や髪に十分な血液が届きません。そこで血行改善におすすめなのが、ショウガなどの代謝を高める食べ物です。人間の体温は、36.5~37.0℃の範囲にある時が最も病気になりにくいと言われています。血行が悪いというということは体温が低いということですし、体温が低いと病気にもなりやすいです。ですから、体温を高め代謝量をアップさせるショウガは、育毛ならびに健康にも良い作用をもたらすのです。

髪とアルコールの関係
適度な量のアルコールは、血流を良くするので髪の生育に問題はないとされます。しかし、飲みすぎると、血液の循環が悪くなり、胃腸など内臓の働きをも悪くするので育毛には大敵です。お酒が好きな人もいるでしょうけれど、薄毛の改善のためにはなるべく控えた方が良いでしょう。